(株)ネットワーク=CADPACとMYPACの東北総括代理店=
>> HOME > ダウンロード > CADとWindowsの関連ツール
 
圧縮・解凍ソフト「+Lhaca」
ソフト名
 圧縮・解凍ソフト「+Lhaca」
メーカーページ http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
 
デスクトップなど使いやすい場所に保存してください。
 
インストール

ダウンロードしたLhaca076.exeを実行します。
インストール先は、どこでも構いません。
インストールが終了すると、デスクトップに「+Lhaca」のショートカットアイコンが
出来ます。

 
使い方

デスクトップにできた「+Lhaca」をWクリックすると、設定画面が開きます。
解凍先、圧縮先の項目で、それぞれ、保存される場所を設定してください。

圧縮したいファイルを、「+Lhaca」のアイコンにドラック&ドロップで、
圧縮することができます。
(圧縮される形式は、設定画面で選ぶことができます)

設定画面の「関連付け」でLha・Zipの各ボタンをオン(押された状態)に
しておくと、拡張子がLha、Zip形式の圧縮ファイルは、Wクリックするだけで
解凍することができます。
(どこに圧縮/解凍されるかは、設定を確認してください)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 


 
CADPAC体験版
ソフト名
 CADPAC-2D体験版
サイズ CD1枚
推奨環境
Windows Vista/ Win7/ Win8 /Win10
メモリ1GB以上推奨 (512MB必須)
空き容量250MB以上(オプション容量含まず)
製品最新版はXPでお使いいただけません
XP対応の旧Ver体験版をご希望の場合はお問い合わせください。
 
内容

CADPAC-2Dの操作性を体験することができます。
保存、印刷以外の全ての標準機能をお試しいただけます。

 

 
入手方法

CDでお送りいたしますので、
こちらのフォームまたはお電話でお問い合わせください。

また、3Dの操作性をご覧いただける3Dオートデモ・ビデオクリップCD
ございます。ご興味がございましたら、併せてお尋ねください。


お問い合わせ先 : (株)ネットワーク (022)719-3222
 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 


 
CADPAC 2D ファイルの関連づけプログラム
ソフト名 CADPAC 2D ファイルの関連づけプログラム
更新日 2010.6.11
ファイル名 MngAssoc2.exe
サイズ 36KB
 
 
内容

FDA、FDB、FDC、FDD、FDEファイルを直接Wクリックしても、
CADPACが起動しない場合や、通常使用しているVerとは別のCADPACが起動する場合、使用するCADPACとの関連付けを一括で設定できます。

  

 
インストール
1. CADPAC-CREATOR 2Dを終了します。
 
2. ダウンロードした[MngAssoc2.exe]をエクスプローラからマウスでクリックします。ダウンロードせずに、直接WEBから[実行]することも可能です。 
 
3. 以下のダイアログボックスが表示されます。
 
4. 関連づけるcadpac.exeが異なる場所にある場合は、[設定先変更]ボタンをクリックし、任意でディレクトリを指定し、

関連付けをしたい拡張子のチェックを確認して、
 [実行]ボタンをクリックします。

 
5. 変更が完了すると、以下のダイアログボックスが表示されます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 


 
CADPAC 2D 履歴削除ツール
内容 履歴削除ツール  
対応OS Windows XP / Vista / Windows 7(32 bit、 64 bit)
更新日 2013.10.10
サイズ 2.7MB
CREATOR Ver13.0用(Setup130.msi)
CREATOR Ver13.5用(Setup135.msi)
CREATOR Ver14.0用(Setup140.msi)
CREATOR Ver14.5用(Setup145.msi)
CREATOR Ver15.0用(Setup150.msi)
内容 履歴削除メニュー組み込みツール  
対応OS Windows XP / Vista / Windows 7(32 bit、 64 bit)
更新日 2013.10.10
サイズ 36KB
履歴削除メニュー組み込みツール(MenuSetup.exe)
 
内容

CADPACでは、ファイルを開いた履歴は、入力した数値データなどの履歴が保存されていますが、溜まった履歴がまれにCADPACの誤動作を引き起こす場合があります。

この、履歴削除ツールをインストールすることで、CADPAC上から簡単に履歴ファイルを削除することができます。
お使いのCRATORのバージョンを確認して、ダウンロードしてください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 


 
最新センチネルシステムドライバ (CADPACプロテクト認識用)
内容 最新センチネルシステムドライバ  
ファイル名 SentinelProtectionInstaller7.6.1.zip
対応OS Windows 98/ME/NT/2000/XP/Vista & Windows 7 (32 bit and 64 bit)
Windows Server 2003/2008
サイズ 6.45MB
 
 
内容

Windows7に対応したセンチネルドライバです。

「プロテクト異常」などのメッセージが出てCADPACが起動しない場合、
最新のセンチネルドライバをインストールすることで、直る場合があります。

取り扱いには注意が必要です。
お問い合わせの上、指示があった場合のみ、ご利用ください。


お問い合わせ先 : (株)ネットワーク (022)719-3222
 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 


 
最新IMGプリンタードライバ
内容 IMGプリンター レジストリ削除ツール
更新日 2017.1.20
IMGプリンター レジストリ削除ツール(32bit用)
IMGプリンター レジストリ削除ツール(64bit用)
IMGプリンター2専用 レジストリ削除ツール(32bit用)
IMGプリンター2専用 レジストリ削除ツール(64bit用)
「スタート」→「プリンタとFAX」を開き、インストールされているドライバが
「IMGPrinter」か「IMGPinter2」か確認してお使いください。
WindowsVista/Windows7で実行の場合は、ファイルを右クリックし、
「管理者権限で実行」を選んでください。
内容 IMGプリンター 2 ドライバ(最新版)
対応OS Windows Vista / Windows 7 / Windows 8.0 / Windows 10.0
更新日 2017.1.20
IMGプリンター2 インストーラー32bit用(主にVista/Win7向け)
IMGプリンター2 インストーラー64bit用(主にWin8・10向け)
WindowsVista/Windows7で実行の場合は、ファイルを右クリックし、
「管理者権限で実行」を選んでください。
内容 IMGプリンター ドライバ(旧来型)
対応OS Windows 98/ME/NT/2000/XP(32 bit、 64 bit)
更新日 2011.03.06

IMGプリンター インストーラー32bit用(通常)
 (IMGInstallerKM.exeをお使いください。)

IMGプリンター インストーラー64bit用
 (DCPInstaller.exeをお使いください。)
 
内容

Error160などのメッセージで、PDF出力ができない、
何度、IMGプリンターをインストールしなおしても、出力に失敗する、等の場合、
こちらの、「レジストリ削除ツール」と各「インストーラ」をセットでお使いください。

  

 
使い方
1. CADPAC-CREATOR 2Dを終了します。
 
2. コントロールパネルの「プリンタとFAX」の項目を開き、
「IMGprinter」か、「IMGprinter2」か、どちらの名前があるか確認します。
 
3. IMGプリンター レジストリ削除ツール(IMGPrinter_Remover_**bit.EXE)を
解凍し、IMGInstallerRemover**.exeをWクリックで起動します。
(WindowsVista/Windows7の場合は、
右クリックで「管理者権限で実行」をしてください)
 
4. 「アンインストール」を実行して、パソコンを再起動してください。
 
5. 再起動後に、「IMGプリンタがアンインストールされました」と、表示されることを確認してください。
 
6. お使いのOSに対応したIMGプリンタードライバを解凍し、EXEファイルを実行します。
 IMGプリンター2 32bit用には IMGSetup.exe
 IMGプリンター2 64bit用には IMGSetup64.exe
 IMGプリンター 32bit用には IMGInstallerKM.exe
 IMGプリンター 64bit用には DCPInstaller.exe
 を、それぞれ実行してください。

「インストール」を実行し、パソコンを再起動してください。
(WindowsVista/Windows7の場合は、
右クリックで「管理者権限で実行」をしてください)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 


 
PDF作成ソフト「doPDF」
ソフト名
 PDF作成ソフト「doPDF」
メーカーページ http://www.dopdf.com/download.php
対象OS Windows XP、Vista、7、8 他
 
 
内容

仮想プリンタードライバとしてインストールすることで、
CADPACの出図の機能を使って、図面をPDFにすることができます。
(ただし、CADPACの連続出力は機能しません)

また、印刷の機能を持つアプリケーションからなら、なんでもPDFにすることができるので、WordやExcel、画像も、PDFに変換可能です。  

 

 
ダウンロード

メーカーホームページ(http://www.dopdf.com/download.php)は、
英語のページです。 「doPDF」の文字を確認してダウンロードしてください。

インストール時に「Japanese」を選んで、日本語表記をお使いいただけます。